さっさと現実と向き合おう!!!

30代のじぶんだけの居場所の見つけ方

過去にとらわれる人生から未来に確信を持てる人生の作り方

f:id:minihoto:20180629234631j:plain

 

わたしたちは1日の中で6万回思考すると言われています。

 

”未来”(妄想)を想像する

”今”目の前のものに思考する

”過去”を思い出す

 

ざっくり3つに分けた時、どの時間軸を1番考えていることが多いでしょうか?

  

 

最近のわたしはありもしない妄想をするか

作業の効率化のためにどうするかを考えていることが多いので

未来(妄想)ですね。

 

ちなみに昔のわたしは過去ばかり考えていました。

お風呂に入っているときや寝る前に過去に失敗したことや懺悔。

「あの時違う選択をしておけば変わっていたかもなぁ」 という淡い期待。

 

 

過去への執着が強すぎて過去が今のわたしを作っているから

わたしはダメな人間なんだと思い込んでいました。

今までのわたしがダメだからこれからも変わらないんだと。

バリバリのネガティブ思考です。

 

 

だけど違ったんです。

 

 

正確には”未来”を決めているから”今”があるんです。

 

 

「は?」と思った方もいるかもしれませんね。

 

まずはちょっと先の”未来”を想像してみましょう。

 

 

晩御飯に「カレーを食べよう!」と思ったとき

「カレーを食べよう!」と思ったらカレーを作るための材料を買いに行って

カレーを作りますよね。

 

カレーを食べに行く選択やカレーを買いにいく選択もありますね。

 

どの選択もちょっと先の未来に「カレーを食べよう!」と 決めたから

を行動しているんです。

 

 

f:id:minihoto:20180629232829j:plain

 

 

川の流れで考えてみる

 川は、上流(未来)から下流(過去)に流れます。

川の中に立っているところを想像してみてください。

上流の水はだんだんとあなたの立っているところに流れてきます。

そしてあなたを通り過ぎて下流に流れていきます。

 

未来がどんどんあなたに向かって近づいて行き

過去がどんどんあなたから離れて行くのです。

 

近づいてくる未来に目を向けず、

遠ざかって行く過去にばかり意識を向けるのは

バカバカしいと思いませんか?

 

 

f:id:minihoto:20180630012256j:plain

 

 

それでもやっぱり理解しがたいあなたへ

とりあえず、やりたいことがある人はとっとと行動すればいいんですよ。

TOEICで高得点取れるようになってからワーキングホリデーに行くとか言わずに

さっさと行けやヾ(○`з´)ノプンプン!!!

(みにほとは些細なやりたいことぐらいしか思いつかず

夢持ちさんが羨ましいのでひがみからたまに口が悪くなります 笑)

 

夢持ちさんは準備とか勉強とか完璧じゃなくても大丈夫。

夢叶えさんは世界中にいます。

 

だから、なりたい未来決めてとっとと行動しましょう!

未来を決めないとをどう行動すればいいのかわかりません。

過去が失敗ばかりでも未来には関係ないのですから。

 

 

 最後に

わたしは時間軸が未来→今→過去であると腑に落ちた時

お風呂に入っているときや寝る前に 過去のことを思い出して

過去に執着することがなくなりました。

 

未来を作っていると考えると過去に縛られることなく

選択の幅を広げられるようになります。

未来を決めないとをぼーっとして過ごすことにもなりますね。

 

 わたしはもともと過去のことばかり考えていたので、

急に未来のことを考えられるわけもなく

しばらく無思考で過ごしていた時期がありました。

 

今まで無駄なネガティブ思考で脳を働かせていたので

思考がクリアになる感覚でしたよー。

 

 

過去を思い出して無駄なネガティブ思考に頭を巡らせてしまう人は

未来を作っていると思考をチェンジさせてみてください。

 

過去にとらわれる人生から未来に確信を持てる人生へ!!